ジギング(フラッシュジギング)

志摩沖でフラッシュジギング!

スーパーライトジギング大会の翌日、あぜっちと一緒に久しぶりに、COプロスタッフの御堂さんの船で出船!
前日の天気予報では悪天候の予報でしたが、朝起きると以外に出れそうな感じだったので、昼から出船しました。

最近良く攻めている水深15m以浅のスーパーシャローはウネリも大きく入れないので、水深30m前後を攻めました。

出船した最初のポイントでいきなりあぜっちに、マダイ64cmがヒット!


オーシャンフラッシュ30gのブレードチューンのただ巻きにヒット
カラーはピンクゼブラにザップのブレードをセット

その直後、御堂さんに70オーバー

ヒットジグはオーシャンフラッシュTG25gで71cm

更に

フラッシュTG25gで同サイズを連発!!

イサキも

自分もオーシャンフラッシュTG25gでイサキをゲット!

御堂さんもTG25gでイサキを連発させてましたが、写真は撮り忘れていました。

今回、御堂さんと自分はベイトタックルで、普通のドテラ流しスタイルの釣り方で、釣りました。

今年は昨年に比べると、三重のイサキは遅れていますが、例年のパターンなら、昨年だけが早くから釣れ過ぎで、過去5年間の感じでは、ジギングでのイサキは、これからが本来の本格的なシーズンです。

オキアミで狙うイサキと、ジギングで狙うイサキは基本的には違います。
エサ釣りのポイントでイサキが釣れていても、その横で、ジギングで連発する事は過去の経験では非常に少ないです。

どちらかと言えば、ジギングで狙うイサキは魚探でイサキの反応(食う反応)さえ探してしまえば、ほとんど最初のフォール中にヒットしてきます。

九州でのイサキジギングは、水深40~60mをジグウェイト50~100gで狙います。
この食う反応を理解している船長なら、本当に狙って釣らせてもらう事が出来ます。

イサキはフィッシュイーターなので、その日の時間帯により、ヒットするレンジは変わってきます。
そのレンジを見つけ、食わせる方法を見つける事が、イサキジギングの醍醐味ではないでしょうか?

 

 

関連記事

  1. ジギング(フラッシュジギング)

    メタボスイマーの使い方!

    メタボスイマーの発売モデルと同じカラーのサンプルが上がってきたので…

  2. ジギング(フラッシュジギング)

    フィッシングエイトさんとフラッシュジギング

    6月13日 志摩のワンステップさんへフィッシングエイトのスタッフのみな…

  3. ジギング(フラッシュジギング)

    フラッシュジギング巻き巻きパターンで連発!

    昨日は鹿児島県指宿市山川港の菜々海Ⅱさんにフラッシュジギングで…

  4. ジギング(フラッシュジギング)

    スーパーライトジギング大会IN志摩

    6月17日(土)三重県志摩市和具漁港でスーパーライトジギング大会IN志…

  5. ジギング(フラッシュジギング)

    鹿児島で初フラッシュジギング

    6月6日 鹿児島本港から出船の海鱗(かりん)さんに、釣具のポイ…

  6. ジギング(フラッシュジギング)

    スーパーライトジギング大会開催!!

    今年も志摩のワンステップさんで、イサキが釣れ始めました(^^)…

  1. ムービー

    「止めて釣るイカメタル」動画UPしました!
  2. ジギング(フラッシュジギング)

    SLJフラッシュジギング大会&実釣会のお知らせ
  3. 未分類

    ブログ引越ししました!
  4. ジギング(フラッシュジギング)

    スーパーライトジギング大会IN志摩
  5. ジギング(フラッシュジギング)

    釣りビジョン「突撃SEAソルジャー」
PAGE TOP